仙台の夜

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

明日、
山形に向かう旅行の途中で
仙台に一泊。
まずは、「ニコル」へ。

ホヤ、平目の昆布締め 海苔のソース、亀の手、
イワシ酢漬け、イカの三種盛り、稚鮎、
アジフライ(レアとウェルダンの二種盛り)、
ツブ貝のタルタルソース和え、巨大なシジミ汁。

亀の手、ホヤを
まともに食べたのは初めてという人もいて、
盛り上がった。
秋鹿2000年ヴィンテージという古酒が印象深かった。
あまり飲めないメンバーもいたので、
酒はそんなに飲んでません。たぶん・・・(笑)。

お次は、「バトン」

レバーのパイ包み的なもの、
アスパラソバージュのソテーとと生ハム、
フランス産牛肉のステーキ。

和風が基本のニコルとは
全く違った洋風テイストで僕好みだ。

最後は、「ヒヒヒ」
ずいぶん辺鄙なところにあった印象だが、
全体にセンスよく、
明るい店内が素晴らしい。
こちらは「バトン」のお弟子さんらしい。
野菜のテリーヌ盛り合わせ他を食べたが、
話に夢中であまりおぼえていない。

仙台は奥が深い。